マンションのチラシ

A-12 ・鑑定相談

  • 多くのパンフレットのの中から物件を選ぶのは大変ですね。
    価格と校区それと通勤の便。家相的には一般の方でも解りやすいチェックポイントを
    下記に記述します。
  • これは、これから新規にマンションをチラシやモデルルームで
    探したいという相談の方に当事務所がアドバイスする項目です。
    ぜひ参考にして下さい。

1. バルコニー配置方位は東南で選ぶ。
  
  ・バルコニーが東南なら玄関は西北になり、鬼門、裏鬼門は
   戸境壁で封じられます。これは吉相になりやすい配置です。
   バルコニーが南西(裏鬼門)玄関が北東(鬼門)
   では家相が吉相に顕現するのは至難です。

2. マンションの全体配置で角部屋配置なら東側を選ぶ。

  ・東側角部屋配置はキッチンが東に配置されLDが
   東南配置となり吉相パターンになりやすい配置です。

3. 階は1階、と最上階は避ける。
  
  ・1階は道路やゴミ集積場等の全体相の影響を受けやすく
   又、大地から湿度を吸収しやすく気が濁りがちです。
   凶相顕現が出やすい階です。最上階は大気の強いエネルギーを
   受けやすく家族がうわつき和を乱し落ち着きません。
   又、ルーフの防水層の瑕疵や経年劣化でトラブルが多い
   傾向に有ります。

4. 前面道路はメインの大通りに面した道路は避け
  メインから1本奥に入った10m前後の道路
  を選ぶ。

  ・メイン通りは騒音や排気ガスで気が濁っています。

5. 信号から20m以上離れた場所を選ぶ。
  
  ・信号前は多くの車が溜まり排気ガスで気が濁ります。
   又、車が溜まる為、駐車場の出入りが困難です。

6. ファミリータイプの場合、面積が75㎡なら間口が
  7.5m以上のタイプを、82㎡なら8.2m以上
  を選ぶ。
 
  ・面積に合わせてこの様に間口寸法を選べば、
   長辺方向の寸法が10m以内となり、無理な構造が
   避けられて構造が凶相になることが少ない。

  • 以上が専門的な知識が無くても一般の方で判断できる
    チェックポイントです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆