不動産を手放す理由

A-26・鑑定相談

  • 売り主の不動産を手放す理由は当HPの「土地相」のページの凶相原因に記述した理由以外であれば、売り主の手放す理由(例えば、事業の失敗)の影響が買い主に影響する事は全く有りません。
  • しかし売り主の事業の失敗が、実は土地相の凶相による運気の失墜が原因だったとしたら・・売り主自身も気付いてないかもしれません。
  • そういう意味では、まだ契約を結んでないのであれば、土地相を精査して検討を重ねる必要があります。
  • 家相も重要ですが建設の基となる土地が凶相では凶意が家屋に及んできます。特に土地相大凶の「路殺」には充分注意が必要です。
  • 土地相を診断する際には専門家に依頼することが最適ですが、でなければ当HPの「土地相」のページを参照して精査して下さい。
  • 大不況のこの時期です。どうぞ慎重に計画を進めてください。
     
  • 戻る

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆