九星の象意

九星の象意

この世の天地万物は、宇宙からのパワーにより地球が磁力を帯びて発する「気」によって構成されています。気学では、この気が9種類の星(九星)として分類され、それぞれに異なる性質や法則性を有していると説いています。そして、この九星にはそれぞれ相性があり、それぞれの組み合わせによる微妙なバランスにより万物の生成消滅が決定付けられています。
九星が持つ意味は、象意(しょうい)と呼ばれ家相学や風水にも反映されています。

  • 吉方ならばその象意は(+)に顕現し、凶方ならば(−)に顕現します。




一白水星(北)「水」{冬}

  • 秘密、悩み、眠る、妊娠、色情、入浴、復縁、復活、、陰部、膀胱、子宮、睾丸、秘策、恐慌、穴、落胆、失恋、怨恨、礼拝、疑心、尾行、再生、結ぶ、下がる、ごまかす、消える、付く、伏す、交わり、復職

二黒土星(西南)「大地」{晩夏}

  • 母、従順、平凡、労働、努力、頑固、油断、辛抱 、胃、老女、主婦、迷い、安静、温厚、丁寧、倹約、謙虚、飼育、慎重、柔和、準備、嫁ぐ、収集、鈍重、心労、勤勉、技芸、、受ける、

三碧木星(東)「雷」{春}

  • 若者、詐欺、迅速、音、のど、神経痛、発芽、青春、叱咤、喧嘩、冗談、短気、感情、悲鳴、拍手、感電、爆発、動く、淡白、揺らぐ、起きる、驚き、語る、伝達、脅迫、進む、出現、

四緑木星(東南)「風」{晩春、初夏}

  • 信用、遠方、旅行、世話、整理、評判、結婚、誤解、動脈、呼吸器、部下、従う、信用、縁談、精神、通勤、往来、通知、報告、宣伝、交渉、早熟、迷い、歓迎、運搬、

五黄土星(中央)「中央」{土用}

  • 腐敗、強欲、破産、惨殺、失業、渋滞、脅迫、破壊、癌、残虐、殺意、腐食、葬式、難病、

六白金星(西北)「天」{晩秋}

  • 充実、施し、太陽、父、充実、上等、高級、健やか、特許、円、多忙、供養、賢固、車、戦う、完全、高貴、賢人、寄付、世話事、

七赤金星(西)「口」{秋}

  • 飲食、口論、酒、金銭、不注意、笑い、歯、祝賀会、喜び、金銭、祝典、不足、結婚式、不十分、キス、集まる、苦情、散財、食べすぎ、少女、

八白土星(東北)「山」{初春}

  • 相続、変化、相続、変化、停止、全滅、開始、復活、筋肉、関節、改造、親戚、故郷、連結、売買、出発、再起、改革、引き継ぐ、曲がり角、終始、閉店、廃業、開業、連結、接続、休息、

九紫火星(南)「火」{夏}

  • 発見、争い、離別、光、分離、戦争、浮気、生命、精神、情、権利、義務、発覚、発明、切断、手術、除名、抗議、喧嘩、解決、華美、火災、怨霊、祭り、太陽、辞職、信念、
  • 住宅は生活の基本です。長く住み続ける家ならなおさらです。一度専門家(設計事務所)で間取りの家相の診断を実施してください。凶相は少しでも吉相に向けましょう。






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆