家具を配置

A-19・鑑定相談

  • 家具配置を企画するには図面が必要です。一般の建築図ではなく建築平面図の上に24方位割吉凶家相盤を投影した図面が必要です。
  • 自分で作成する場合は当HPをよく参照して研究し家相盤をダウンロードして作成して下さい。これを間違うと吉凶が正確に反映されません。自信がない場合は専門家に依頼する事。
  • リビングはソファーの座る方向が出入口と対面する様に配置して下さい。ドアに対して背を向けると家族間の関係が冷えてきます。又、来客の少ない交友関係の浅い家族となります。ストーブやゴミ箱は正中線四隅線から外す事。
    このストーブ、ゴミ箱配置はどの部屋にも共通です。
  • ダイニングテーブルはリビングに対して背を向けない様な配置として下さい。
    正面か側面です。
  • 夫婦寝室のベットは寝た状態で出入口が見えない配置がベストですが、そうでない場合は足先が出入口方向として下さい。北枕は結構です。静謐な北方向は安眠に誘います。一部占い師の流言で北枕凶とする輩もいますが間違いです。ただし枕に正中線四隅線が掛からないようにする事。
  • 子供部屋は勉強机に座って出入口に正対する様に配置する事。背を向けると勉強に熱が入らず落ち着きません。
  • どの部屋も共通ですが観葉植物を置く場合は正中線四隅線上に配置して下さい。気の流れが活性化します。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆