家相盤

家相盤  「後天定位(こうてんじょうい)」

  • キモト一級建築士事務所作成。

24方位家相盤
八方位では通常の地図とは反対に下を北、上を南に表示します。

・ 家相盤 ・

  • 上記家相盤の九星配置は「後天定位(こうてんじょうい)」といいます。後天定位は、九星配置の基本配置です。
  • 家相盤は、東西南北と北東・東南・南西・北西の八方を放射線状に四五度で区分けし、さらに二十四方位を十五度で細分化したものです。
  • この方位区画に九星、五行、十二支、十干、八宮、八卦、正中線、四隅線を当てはめ、
    各方位の持つ意味を、統合抽象化し家屋の家相診断用に言語化した診断盤です。
  • 各九星には九星の象意というものがあります。
    吉方ならばその象意は(+)に顕現し、凶方ならば(−)に顕現します

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆