欠けは凶相

A-15・鑑定相談

  • 家相学で欠けに相当する部位は外部では一辺の1/3以上の凹部位で
    内部では吹抜部分全てと階段も欠けの要素を孕みます。
  • 欠けの補強は1階部分であれば容易ですが2階であれば至難です。
  • 貴方の本命星が例えば二黒土星ならば方位は南西部位です。
  • 貴方が男性であっても女性であっても、主人の役割をもった方なら
    主人の定位方位と、自分の本命星方位は必ず吉相にしなければなりません。
    ここが欠けていると大凶が顕現します。
  • 鬼門と裏鬼門が欠けの物件は避けるようにして下さい。
    ここに「三備」が配置されている場合は複合的に凶意が増してきます。
    簡易補強でできるだけ凶相を軽減する事です。
  • 一部分が凶相でも総体家相を吉相に上げれば各部位の凶意も軽減されます。
  • いずれにしても住宅購入は一生の大事です。
    後で後悔することのないように。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆