車庫・駐車場

家相でみる駐車場・車庫 の間取り

  • 風水や家相の古書を紐解いても駐車場や車庫の考察はありません。これは家相の起源から考えても、至極当然の事でしょう。

 家相での車庫のカテゴリー 

  • 同じ移動手段の道具とみればそうでしょうが、馬は生き物であり自動車は機械であり、明らかに陰陽対立図式にあたり厩をそのまま車庫に当て嵌めると大きな間違いを犯してしまいます。その様に安易にカテゴライズする占い師をみかけますが注意が必要です。では車庫をどう扱うかですが家相の古書の中でこれに該当しそうなカテゴリーは厩(うまや)です。
  • まず馬は生き物として飲食し糞尿を排泄しますが、自動車が排泄するのは排気ガスです。馬の糞尿もそのままでは有害ですが肥料にも変化します。これに比して排気ガスが数倍有毒な事は言うまでもありません。空気に溶け込み流れて有害ガスとして体に侵入します。不浄として最も注意を要する用途です。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

◆ ビルトインガレージでの事故

  • 車の排気ガスの中でも特に恐いのは一酸化炭素です。無味・無臭・無色で人間の五感で察知できません。車庫と 家屋の一体型ビルドインガレージは必ず避けて下さい。
    このタイプの家屋での死亡事故は後を絶ちません。

    • 1996年に東京都大田区の住宅で、一家5人死亡。
      原因は一階の車庫で車のエンジンがかけたままになっていた為の
      一酸化炭素中毒死。
    • 同じ1996年に福生市でも、車庫でアイドリング中の車の排気ガスで
      上階に居た夫婦が一酸化炭素中毒死。
    • 2005年には札幌市西区のアパートで車庫のシャッターを
      閉めたままの密室状態で車をアイドリング中に天井の配水管の
      貫通隙間から浸入した一酸化炭素で二階に寝ていた男女二人と
      三階の女性が中毒死事故。
      等々毎年のように多くの事故が発生しています。
  • では電気自動車ならどうか。これには電磁波の問題があります。ガソリン車でも電磁波は出ていますが、電気自動車は比較にならない大きな電磁波を出しています。これもやはり不浄扱いとなります。
  • 自動車は移動手段として用いますが機能デザインの全てを、走るという目的の為に集約したマシンです。停止状態であっても移動エネルギーを潜勢しています。
    この意味からも主人の本命星方位とその対冲方位は凶となります。
  • 古の時代に不浄(便所、竈、等)は母屋とは別棟になり切り離して生活していましたが現代は自治体のインフラも整備され住宅設備技術も進化し同じ家屋の中に取り込まれ清潔に使用することが出来るようになりました。しかし車庫は排気ガスという気体を完全に浄化する設備は整っていません。当然母屋とは切り離すべきものです。
  • 故に車庫・駐車場の配置の風水、家相学として注意点は下記となります。

    • ① 車庫は屋根付きで母屋とは別棟とする。
    • ② 別棟の専用車庫として壁を設ける場合は吸排気設備を設ける。
    • ③ 主人の本命星、及び本命星の対冲方位には設けない。
    • ④ 基本的に不浄カテゴリーとする。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆