重心算定

A-3・鑑定相談




  • ベランダ部分は構造により家相診断が相違します。ベランダ手摺り部分に柱は在りますか?袖壁はありますか?屋根は掛かっていますか?
  • 無ければベランダ部分はキャンチ構造だと思われますので家相重心から除外できます。
  • 同じく出窓も重心算定から除外しますが、この判断は建築構造がどの様になされているかで相違します。つまり建築学的なスキルが必要となり素人や占い師などの建築学を習得していない者は家相を間違って診断をしてしまい危険です。
  • 重心算定は文面だけでは解りづらいので図面を見て判断していきますので、図面をFAXかメールで送付下さい。
  • ベランダや出窓だけでなく、家屋の凸凹によっても重心は変化します。矩形の家屋ならば対角線の交点が重心ですが、凸凹があれば専門家に算定を依頼して下さい。
    • 戻る


      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆