鬼門に掛かります

A-4 ・鑑定相談

  • 鬼門方位のトイレ、バスは四隅線に便器、浴槽が掛かってなければ家相補強簡易法で対処できます。
  • しかし、トイレは「三所に三備を設けず」の家相の戒めにカテゴライズされます。家相補強簡易法はありますが効果は僅かです。
  • 家相は方位を15度で24等分して分析する極めて細密な分析法です。厳密には重心を測定し北極に南中する真北に正中線を合致させて八方位盤を用いて細密に診断していきます。
  • これは、メール内容からの方位分割カテゴリーが正確であるとの前提でのアドバイスです。分割が正確でない場合は家相診断は全く違う診断結果が顕現します。素人診断はご注意下さい。
  • 特に四隅線正中線が便器や浴槽等の不浄器具に抵触するかどうかは角度が1度違っても診断が違ってきます。
  • 診断においては基本設定として「方位設定」「重心設定」がありますが、このどちらが誤っても家相診断の吉凶が正確なものとはなりません。
    • 戻る


      ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆