L字型の住宅

A-25・鑑定相談

  • 低層3階でL型と言うことは建築構造形式はラーメン構造ではなく壁式構造だと思われます。
  • 賃貸アパート3階建で、居住している階が1階専用庭付きですと階選定は吉相です。
  • 隣の建物との離隔が狭ければ日照が問題となりますが住居専用地域だと、法規制が厳しいため日照も問題なしと思います。
  • LDKは南でもキッチンの配置により大きく相様が変化します。それにより、ダイニングテーブル、ソファー、テレビ、の配置も左右されます。
  • 宅心部のトイレは大凶ですがL字の場合、重心算定しないと実際に宅心部かどうかは難しいところです。
  • 仮に重心部が家屋からはずれて外部の場合は「主人不在の相」となり大凶が顕現します。
  • L字型がどの程度のバランスなのかは鑑定してみないと解りませんが、家相学の「張り」と見なされる程度であれば問題ありません。でなければ家相学では「欠け」となり大凶の要因です。
  • 賃貸ですので凶相であっても深刻にご心配される事はありません。引越時の方位取りと、時期の精査、及び家具、小物、仏壇、暖簾、観葉植物、等の配置、部屋の用途割り当て等で、ある程度は緩和されます。
  • ただし大凶の場合は、あわてる事はありませんが4年以内に転居をお薦め致します。お子様の誕生を機に新居もいいのではないでしょうか。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆